読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心象風景の窓から

〜広大な言論の世界に、ちょっとの添え物を〜

塩村文夏都議員へのセクハラ野次の騒動についての言及

現代は、人々の内面化された憤懣が、その憂さを晴らす為に、世の中を巡回して居る状況にある。大きなスキャンダルが起こる度に、興奮し罵声を浴びせる咽せるような群衆の熱気。その姿は、まるで首を締められ、酸素を求め、もがき苦しんでいるかのようにも見…

男性のDV被害はいかにして隠されるのか ~男女の被害意識の相違~

離婚、うつ、死亡事件まで発生…DV妻に苦しむ男が急増中!?(1/3) | ビジネスジャーナル 当たり前だが、女性でも暴力は振るう。しかし女性の暴力は、メディア上にはあまり表面化しないのだ。なので、その潜在数はとても多いと思う。その根拠は、男性のお笑い…